土居原ボンネット広場で『「ボンネット撮影会」東北特急編』開催

土居原ボンネット広場で『「ボンネット撮影会」東北特急編』開催

土居原ボンネット広場では,2017(平成29)年3月から,クハ481初期形ボンネットの姿で展示中のクハ489-501による地域資源活用イベントとして,撮影会の東北特急編が,2017(平成29)年11月12日(日)に開催されました.
 前回10月28日(土)の撮影会では赤色だったスカートをクリーム色に変更.そして今回は,いったん塗り潰された眉毛の描き直しとバックミラー再設置による,483系デビュー当時の昭和40年頃が再現され,撮影会後半ではバックミラーを取り外し,昭和60年度以降に“ひたち”で良く見られたスタイルが再現されました.
 参加者の方から寄せられたヘッドマークの展示や取付も行なわれ,懐かしい姿が現代に蘇りました.
 今後は寄付金などでクハ489-501デビュー当時の1971(昭和46)年頃の姿に再生しつつ,大規模な車体側面の補修作業が始まることから,この撮影会をもって,クハ481初期形は見納めとなります.

写真:土居原ボンネット広場にて 2017-11-12

掲載