山手線で『まちなかコンサートトレイン』運転

山手線で『まちなかコンサートトレイン』運転

2017(平成29)年11月11日(土),山手線で団体臨時列車『まちなかコンサート×Station Live in 山手線 Special Train』が運転されました.
 ふだんエキナカで行なわれる音楽イベント『ステーションライブ』が,JR30周年を記念して東京文化会館と共同で開催されたもので,抽選で選ばれた400名が乗り込みました.車両はJR30周年を記念した山手線ラッピングトレイン(E231系トウ545編成)が使用され,車内ではクラリネットと弦楽によるアンサンブルやトロンボーン四重奏などが演奏され,乗客たちは美しい調べに耳を傾けながら山手線の外回りを一周しました.
 なお,JR30周年を記念した山手線車両へのラッピングは11月14日(火)までとなっています.

写真:秋葉原にて 2017-11-11

掲載