近江鉄道で,災害復旧工事にともなう工事臨時列車が運転される

近江鉄道で,災害復旧工事にともなう工事臨時列車が運転される

近江鉄道では,台風21号の影響で,日野—水口松尾間の線路内に土砂が流入したため,2017(平成29)年10月22日(日)から,日野—水口間で全面運休,水口—貴生川間の一部列車が運休となっています.
 災害復旧工事にともない,10月30日(月)に,モハ226+ホキ11+ホキ13による工事臨時列車が運転されました.彦根から五個荘へ回送運転として走行し,五箇荘駅の側線で砂利を積み込み,日野—水口松尾間の災害現場まで走行して散布作業を行ない,同日の夜に彦根に返却回送(写真)されるというものでした.今後,安全の確認が取れ次第,運転が再開されるものと思われます.

写真:高宮にて 2017-10-30

掲載