キヤノン,「PowerShot G1 X Mark III」を発売

キヤノン,「PowerShot G1 X Mark III」を発売

キヤノンは,プレミアムコンパクトカメラPowerShot Gシリーズの新製品「PowerShot G1 X Mark III」を2017年11月下旬から発売します.
 2014(平成26)年3月に発売された「PowerShot G1 X Mark II」の後継機種で,本格的な写真表現を求めるユーザー向けに開発されたレンズ一体形カメラです.APS-Cサイズ有効画素数約2420万画素のCMOSセンサ,35mm判換算24-72mm相当の大口径3倍ズームレンズ,映像エンジンDIGIC 7搭載により,フラッグシップモデルにふさわしい高画質を実現しています.
 従来機種に比べて質量約27%,体積約16%という軽量・小形化を実現した軽量コンパクトボディーでありながら,防じん・防滴性能など,充実した撮影機能を備えています.CMOSセンサの高速信号読み出しにより,さらなる連写性能を達成.AF固定時には最高約9コマ/秒,AF追従時には最高約7コマ/秒を実現しています.高速・高精度なデュアルピクセルCMOS AFと相まって,決定的瞬間をすばやく捉えることができます.また,ファインダー撮影時には,内蔵する高精細EVFとタッチ操作が可能なバリアングル液晶モニタが連動し,EVFをのぞきながらEVF上に表示されたAF枠を液晶モニターのタッチパネル操作で移動できる「タッチ&ドラッグAF」機能を搭載し,直感的なピント合わせが可能です.
 詳しい商品情報は,キヤノンのサイトをご覧ください.

掲載