大宮駅構内「てっぱく通り」に鉄道博物館10周年を記念した装飾

大宮駅構内『てっぱく通り』に鉄道博物館10周年を記念した装飾

大宮駅では,構内の鉄道博物館へ向かう際に多くの利用者が通行する北改札と埼玉新都市交通(ニューシャトル)改札口の通路約110メートルを「てっぱく通り」と名付け,通路の両端2ヵ所には,「てっぱく通り」の名称板が設置されています.
 2017(平成29)年10月14日(土)現在,「てっぱく通り」には,鉄道博物館10周年を記念して,「鉄道博物館のあゆみ」,「東北・上越新幹線のあゆみ」や,床面には「おかげさまで開館10周年」のマークなど,鉄道博物館10周年を記念した装飾が施されています.

写真:大宮にて 2017-10-14

掲載