鉄道博物館,リニューアルにともない一部施設を一時閉鎖

鉄道博物館,リニューアルに伴ない一部施設を一時閉鎖

鉄道博物館では,2018(平成30)年夏に「新館の建設および本館の全面リニューアルオープン」を実施するため,「ミュージアムショップ」「シミュレータホール」「運転士体験教室」「1階レストラン日本食堂」を一時的に閉鎖します.

写真:鉄道博物館ニュースリリースから.

■各施設の閉鎖期間(予定)
●ミュージアムショップ
 1階...2017(平成29)年10月25日(水)〜12月21日(木)
 2階...2018(平成30)年1月下旬頃をもって閉店.
●D51シミュレータ
 2017(平成29)年11月29日(水)〜12月21日(木)
 ※12月4日(月)以降,車両ステーション1階に移転.
●シミュレータホール
 2018(平成30)年1月10日(水)〜同夏ごろ
●運転士体験教室
 2018(平成30)年1月10日(水)〜同夏ごろ
●てっぱくひろば
 現在閉鎖中〜2018(平成30)年夏ごろ
●1階レストラン日本食堂
 2018(平成30)年2月ごろ〜同夏ごろ
 ※新館オープン後,新館に新しいレストランがオープンします.
■鉄道博物館について
所在地 埼玉県さいたま市大宮区大成町3-47
交通 JR大宮駅からニューシャトル「鉄道博物館(大成)駅」下車,徒歩1分
※詳しいアクセス方法は,鉄道博物館のページをご覧ください.
入館料金 一般1000円,小中高生500円,幼児(3歳以上未就学児)200円
※団体料金など,詳しくは鉄道博物館のページをご覧ください.
開館時間 10時〜18時(入館は17時30分まで)
休館日 毎週火曜日および年末年始
※春休み,夏休みなど学校の長期休業中の火曜日は,開館する場合があります.
※休館日について,詳しくは鉄道博物館のページをご覧ください.
ご案内 リニューアルに伴う施設の一時閉鎖について(鉄道博物館ニュースリリース,PDFファイル)
掲載