京成,10月28日にダイヤ改正を実施

“スカイライナー”に使用されるAE形

“スカイライナー”に使用されるAE形

アクセス特急

アクセス特急に使用される3050形

京成電鉄では,2017(平成29)年10月28日(土)にダイヤ改正を実施すると発表した.
  今回の改正では,平日・土休日ともに,京成上野発下り“スカイライナー”を14時台に1本,成田空港発上り“スカイライナー”を13時台に1本増発する.これにより京成上野13:40から17:00発,成田空港13:18から17:39発の間では約20分間隔の運行となり,より利用しやすい出発時刻となる.“イブニングライナー”についても,平日,土休日ともに京成上野21:00発の行先を京成成田から成田空港に変更し,夜間時間帯に成田空港へ向かう利用客に対応する.
 アクセス特急では,成田空港発上りアクセス特急の最終列車時刻を現行よりも11分繰り下げ,飛行機夜間到着便の利用客の利便性向上を図るほか,行先を,平日は京成上野行きから金沢文庫行きに,土休日は京成上野行きから西馬込行きに変更する.なお,青砥では通勤特急 京成上野行きに接続する.
 また,成田空港発京成本線の上り最終列車を普通 京成津田沼行きを快速 京成高砂行きに変更して,運転区間を延長するとともに,京成高砂において普通 浅草橋行きに接続することで,夜間時間帯における都内へのアクセス向上を図る.平日の京成上野発京成成田行きの最終列車については,京成上野発を6分繰り下げ,京成上野—青砥間での時刻を変更(青砥—京成成田間での時刻に変更はない)ほか,早朝時間帯の,京成成田発快速 京成上野行きを快速特急 羽田空港行きに変更し,都心方面への速達性を向上し,オフピークの乗車促進を図る.
 なお,新しい時刻は2017(平成29)年10月上旬から京成電鉄WEBサイト上に掲出される予定.

写真はいずれも京成電鉄のニュースリリースから

掲載