養老鉄道で「ねこカフェ列車」運転

養老鉄道で「ねこカフェ列車」運転

養老鉄道では,2017(平成29)年9月10日(日),「ねこカフェ列車」が運転されました.
 この列車は,殺処分予定の猫を保護・里親を探す活動をしている動物保護支援団体が,列車の中で子猫とふれあえる列車として企画したものです.使用車両は620系D25編成(625+565+525)の3連が充当され,猫をデザインした特殊系統板も掲出されました.
 参加者は大垣→養老→池野と池野→養老→大垣の2コースに分かれて乗車し,車内では先頭車両が猫とふれあえるスペース,中間車両がカフェ車両として開放され,参加者は走る電車内で子猫との旅を楽しんでいました..
 また,「ねこカフェ列車」の発着駅となった池野駅では,猫グッズの販売や飲食バザーなどのイベント『ハピねこトレインin 池野駅』も同時開催され,1日中,多くの人でにぎわいを見せていました.

写真:友江—大外羽間にて 2017-9-10

掲載