東海道・山陽新幹線の新しいネット予約サービス「スマートEX」,9月30日開始

東海道・山陽新幹線の新しいネット予約サービス「スマートEX」,9月30日開始

JR東海とJR西日本は,東海道・山陽新幹線の新しいネット予約およびチケットレス乗車サービスとして,「スマートEX」を導入すると発表した.
 従来の「EXPRESS予約」とは異なり,専用のクレジットカードやICカードの作成は不要で,年会費は無料.VISA,マスター,JCB,AMEX,ダイナース,J-WESTの各ブランドのクレジットカードと交通系ICカードを登録することですぐに利用することができる.予約はスマートフォンやパソコンからの操作で,手数料無料で何度でも予約変更が可能な点は「EXPRESS予約」と変わりないが,一年中同額販売の「EXPRESS予約」に対し,「スマートEX」では通常期・閑散期・繁忙期のシーズンや列車種別により発売額が異なる.
 この「スマートEX」は2017(平成29)年9月30日(土)からサービスを開始する予定.サービス開始を記念して,キャンペーン期間中に「スマートEX」を利用して新幹線に乗車し,「スマートEX」サイト内のアンケートに回答すると,抽選で「N700A」ダイキャストモデルなどオリジナルグッズがプレゼントされるキャンペーンも行なわれる.

掲載