土讃線の特急列車で増結運転

土讃線の特急列車で増結運転

JR四国では,2017(平成29)年8月9日(水)から8月20日(日)まで,夏季多客期にあわせて,各線で増結運転が見られました.
 このうち,土讃線では,特急“南風”号が通常3両〜4両で運転されるところ,最大で7両編成で運転されました.
 また,8月12日(土)の“しまんと”4号+“南風”4号では,N2000系先行量産車(2424+2458)のペアが7両編成の先頭に立つ光景も見られました.

写真:塩入—琴平間にて 2017-8-16

掲載