『諏訪湖湖上花火大会』にともなう臨時列車運転

『諏訪湖湖上花火大会』にともなう臨時列車運転

2017(平成29)年8月15日(火),長野県諏訪市で『第69回諏訪湖湖上花火大会』が開催されました.これにあわせて,中央東線,篠ノ井線では多数の臨時列車が運転されました.
 今回も首都圏からE233系が貸し出されました.貸し出されたのは豊田車両センターの青661編成と中原電車区のN4編成で,中央東線(甲府—塩尻間),篠ノ井線(塩尻—松本間)で運転の臨時列車,「スターマイン」と「ナイアガラ」に充当されました.青661編成は側面と前面の行先表示器に行先を表示しましたが,N4編成は「臨時」表示でした.
 このほか,ふだんは長野県内では見られない長野車両センターの211系1000番台(3両)+3000番台(3両)の6両編成も見られました.雨の降るあいにくの天気でしたが沿線は多くの花火見物客や鉄道ファンでにぎわっていました.

写真:富士見にて 2017-8-15

掲載