189系による臨時特急“あずさ”・“かいじ”運転

189系による臨時特急“あずさ”・“かいじ”運転

お盆休みの帰省ラッシュのピークとなった2017(平成29)年8月11日(金祝),中央東線の特急“スーパーあずさ”・“あずさ”・“かいじ”が増発され,一部列車は189系で運転されました.
 “あずさ”71号は豊田車両センター所属のM52編成(グレードアップあずさ色),“かいじ”186号は同センター所属のM51編成(国鉄特急色),“あずさ”81号は長野総合車両センター所属のN102編成(旧あさま色)でそれぞれ運転され,いずれも往年のイラストマークを掲げて運転されました.このほか,豊田車両センター所属のM50編成(旧あずさ色)が臨時快速“ホリデー快速富士山”に充当されたことで,現有の189系4本がすべて稼働することとなりました.

写真:高尾—相模湖間にて 2017-8-11

掲載