EH500-70が次位無動で富山へ

Facebookシェア
EH500-70が次位無動で富山へ

JR貨物では,門司機関区所属のEH500形の全般検査は大宮車両所で実施するため,無動力で配給輸送が行なわれます.2017(平成29)年8月10日(木),門司機関区所属のEH500-70が大宮車両所に入場のため,配6551列車の次位無動力で吹田機関区から富山機関区まで輸送されました.富山機関区所属のEF510-1がけん引し,EH500の後ろにはコキが5両連結されて運転されました.
 EH500-70は8月7日(月)発の2072列車の次位無動で吹田機関区まで回送(台風の影響で大幅な遅延)されていました.

写真:茨木にて 2017-8-10

掲載