阪急豊中駅に「高校野球発祥の地記念公園」案内表示

阪急豊中駅に「高校野球発祥の地記念公園」案内表示

2017(平成29)年4月にリニューアルオープンした豊中市玉井町の「高校野球発祥の地記念公園」をPRする案内表示が,阪急豊中駅の大窓や壁面に掲出されています.
 ホームの梅田方面と宝塚方面の大窓2ヵ所ずつに,高校球児がプレーする姿のシルエットがデザインされた投手や捕手,打者,走者とともに「高校野球発祥の地記念公園 当駅下車 西へ徒歩400m」の文字が掲載されています.駅構内の階段やエレベーターの壁面には,記念公園の案内と,豊中の高校野球の歴史を紹介するプレートも掲出されています.
 これらの案内表示は『第100回全国高校野球選手権記念大会』が開かれる2018(平成28)8月まで掲示されるそうです.

写真:豊中にて 2017-7-13

掲載