東急田園都市線で臨時特急列車「時差Bizライナー」運転へ

東急田園都市線で臨時特急列車「時差Bizライナー」運転

東京急行電鉄は,2017(平成29)年7月11日(火)から21日(金)までの平日8日間,田園都市線で朝6時台の臨時特急列車「時差Bizライナー」を期間限定で運転すると発表した.
 これは,東京都が実施する朝の通勤ラッシュの緩和プロジェクト「時差Biz」と連動して,東急が行なう「グッチョイモーニング」と総称する朝ラッシュ混雑緩和に関する取組みの一環.臨時特急列車の運転のほか,平日朝7:30までに渋谷駅を通過する利用客に対し,東急グループをはじめとする複数企業と連携した「グッチョイクーポン」をスマートフォン向け「東急線アプリ」内で配信する.
 「時差Bizライナー」は中央林間発押上行き,6:04に中央林間を発車し,長津田,あざみ野,溝の口,渋谷,半蔵門線内の各駅に停車する.渋谷駅には6:43に到着し,渋谷到着8時台の準急電車と比べて,長津田—渋谷間で約13分通勤時間を短縮,オフピーク時間帯に短い所要時間で都心に向かうことができる.臨時列車の運転にともない,通常ダイヤの一部列車に発着時刻や急行など待避駅の変更が行なわれる.

写真:「時差Bizライナー」ラッピングイメージ(東京急行電鉄のニュースリリースから) 

掲載