弘南鉄道大鰐線7000系に水間鉄道タイプ編成登場

Facebookシェア
弘南鉄道大鰐線7000系に水間鉄道タイプ編成登場

弘南鉄道では,ともに東急7000系を譲り受けて運行している水間鉄道とのコラボレーション企画として,大鰐線用7033編成に水間7000系の登場時の姿を再現し,2017(平成29)年5月13日(土)に津軽大沢車両検修所においてお披露目撮影会が行なわれました.
 会場では6007編成と,同じく,もと東急7000系の秩父鉄道2000形タイプとなっている7039編成も並び,弘南・水間・秩父の3社顔合わせとなりました.この後,7033編成は行先表示を「貝塚−水間」とした状態で津軽大沢—大鰐間で臨時列車として運転され,翌日から1年間の予定で営業運転を開始しています.

写真:津軽大沢にて 2017-5-13

掲載