名鉄「舞木検査場20周年記念乗車券」発売

名鉄「舞木検査場20周年記念乗車券」発売

名古屋鉄道では,1997(平成9)年に操業を開始した舞木検査場の開設20周年を記念して,「舞木検査場20周年記念乗車券」を発売します.
 乗車券は,新「舞」子駅・「木」田駅・「二十」軒駅を発駅とし,舞木検査場の前身である鳴海工場があった鳴海駅までの区間などで利用できる硬券片道普通乗車券3種類がセットになっています.これらのオリジナル普通硬券乗車券に,舞木検査場の操業当時と現在の様子を比較できる写真を掲載したオリジナル専用台紙がセットになっています.

名称 「舞木検査場20周年記念乗車券」
内容 舞木検査場の歴史や特徴を紹介する専用台紙に,
舞木検査場の前身である鳴海工場があった鳴海駅までの区間などで利用可能な
●新舞子駅から600円区間(大人)
●木田駅から500円(大人)
●二十軒駅から460円(小児)
の3枚の硬券片道普通乗車券をセットにしたもの.
発売・通用期間 2017(平成29)年5月20日(土)〜12月31日(日)
発売金額 1セット1560円
発売数 限定1200セット
※なくなり次第,終了.
※一人1回5セットまで.
発売個所 ●豊橋駅,本宿駅,東岡崎駅,豊田市駅,中部国際空港駅,金山駅,栄町駅,名鉄一宮駅,犬山駅,名鉄岐阜駅
●名鉄名古屋駅サービスセンター
●舞木検査場
※舞木検査場での発売は,名鉄でんしゃまつりを開催する2017(平成29)年5月20日(土)のみです.
ご案内 「舞木検査場20周年記念乗車券」の発売について(名古屋鉄道WEBサイト)
名古屋鉄道ニュースリリース(PDFファイル)
掲載|名古屋鉄道の記事一覧