京阪,「プレミアムカー」のサービスを8月20日に開始

京阪「プレミアムカー」のサービスを8月20日開始

京阪電気鉄道は,座席指定の特急車両「プレミアムカー」の運転開始日を,2017(平成29)年8月20日(日)とすると発表した.

京阪「プレミアムカー」のサービスを8月20日開始

 同日から,8000系車両全10編成(8両×10編成)において,6号車(京都方から6両目)に「プレミアムカー」を組み入れ,新サービスをスタートする.8000系はおもに「特急」として運転しており,同系に組み入れられた「プレミアムカー」は,平日・土休日ともほぼ終日(早朝・深夜時間帯および平日朝ラッシュの一部時間帯を除く)利用することができる.
 「プレミアムカー」の利用料金は,乗車区間によって400円,または500円となる(別途乗車券が必要).乗車に必要な「プレミアムカー券」はインターネット専用サイト,または特急停車駅で購入することができる.

「ライナー」

また,8月21日(月)からは朝ラッシュ時に新しい“ライナー”の運転が開始される.
 “ライナー”には,「プレミアムカー」を組み込んだ8000系車両が使用され,枚方市発淀屋橋行きと樟葉発淀屋橋行きの2本が運転される.いずれも京橋までノンストップ,京橋から淀屋橋までは各駅に停車し,京橋からは「プレミアムカー」を除き,「ライナー券」無しで乗車可能となる.
 “ライナー”の利用料金は300円(別途乗車券が必要),“ライナー”に連結されている「プレミアムカー」への乗車にはプレミアムカー料金(400円)が適用される.

写真上:「プレミアムカー」の車両外観イメージ
写真中:「プレミアムカー」の内装イメージ
写真下:“ライナー”の車両方向幕デザイン
(いずれも京阪電気鉄道のニュースリリースから)

掲載