京阪で臨時快速特急“洛楽”と臨時特急運転

京阪で臨時快速特急“洛楽”と臨時特急運転

京阪電気鉄道では,春休み期間とゴールデンウィークの観光需要に対応するため,2017(平成29)年3月18日(土)~4月9日(日)と4月29日(土祝)~5月7日(日)の土・休日に,臨時列車の運転と一部運用変更が行なわれています.
 臨時列車は,午前中に淀屋橋発出町柳行きの臨時快速特急“洛楽”が,夕方に出町柳発中之島行き臨時特急が,2本ずつ運転され,運行初日の3月18日(土)は,3004編成と3006編成が充当されました.
 3000系が「臨時快特」の表示で走るのは初めてのことだと思われます.
 また,先日のダイヤ改正以降,全列車が3000系で運転されている定期の快速特急“洛楽”の方は,この期間中は全列車が8000系で運転されることになっています,

写真:土居にて 2017-3-18

掲載|京阪電気鉄道の記事一覧