“ハウステンボス”用のリニューアル車が営業運転を開始

“ハウステンボス”用のリニューアル車が営業運転を開始

南福岡車両区所属の783系のうち,特急“ハウステンボス”用として用いられていたCm22編成がリニューアル工事を終えて,2017(平成29)年3月17日(金)に小倉総合車両センターから出場し,翌18日(土)の“ハウステンボス”91号から営業運転を開始しました.
 車体は今回のリニューアル工事を機にオレンジの全面塗装が実施され,内装も床のカーペットがフローリングに一新され,座席もカラフルなものになるなど,これまでの783系のイメージが一新されました.また,営業運転開始当日には,博多駅で関係者出席のもと出発式も行なわれました.

写真:原田にて 2017-3-18

掲載|JR九州の記事一覧