キハ185-20が定期列車に充当される

キハ185-20が定期列車に充当される

JR四国のトロッコ車両キクハ32-501のけん引車として,おもに使用されるキハ185-20(国鉄色ふう塗装)が,定期列車運用に充当されています.
 2017(平成29)年2月27日(月)夜の時点では,高徳線で特急“うずしお”29号の高松方に連結され,途中の板野駅では“うずしお”32号との交換のため,一般特急色の同形式と並ぶ姿が見られました(写真).

写真:板野にて 2017-2-27

掲載