特急“オホーツク”・“サロベツ”で増結運転

特急“オホーツク”・“サロベツ”で増結運転

2016(平成28)年12月30日(金)から2017(平成29)年1月4日(水)にかけて,年末年始の多客輸送対応のため,特急“サロベツ”では通常3両編成から4両編成へ,特急“オホーツク”は4両編成から5両編成へ,通常の編成に1両を増結し運転されていました.
 特急“オホーツク”では今季の運転はすべて5両編成に統一され,6両編成での運転は見られませんでした.

写真:緋牛内—端野間にて 2017-1-4

掲載|JR北海道の記事一覧