115系L99編成が北しなの線,はねうまラインで試運転

115系L99編成が北しなの線,はねうまラインで試運転

2016(平成28)年11月25日(金)に新潟車両センターから長野へ回送されてきた新潟車両センター所属の115系L99編成(長野色)を使用した試運転列車が,11月28日(月)・29日(火),長野—直江津間(しなの鉄道北しなの線,えちごトキめき鉄道はねうまライン直通運転)で各日2往復運転されました.
 飯山線直通列車を除いては,同区間を乗務することのないJR東日本の乗務員が運転を担当しており,乗務員関係の訓練などが目的と思われます.北しなの線内では,現在も一部編成がJR長野色のまま活躍を続けるしなの鉄道所属の115系との顔合わせも見られました.
 なお,L99編成は新潟車両センター転属後,同所所属の115系が大宮総合車両センターヘ定期検査で入出場する際に保安装置の関係で使用されていましたが,最近はE129系の導入が進んだことにより使用実績がなく,去就が注目されます.

写真:長野にて 2016-11-28

掲載