8600系による特急“しまんと”運転

8600系による特急“しまんと”運転

通常,特急“南風”と併結運転が行なわれている特急“しまんと”4号・7号は,2016(平成28)年8月12日(金)〜15日(月)の間,高松—多度津間で単独運転が行なわれました.このうち特急“しまんと”7号には8600系2連が充当されました.8600系は予讃線の特急で使用されるため土讃線特急に関する表示設定がないようで,前面・側面の表示器は「特急」表示となっていました.なお,特急“しまんと”4号はキハ185系2連で運転されました.

写真:多度津にて 2016-8-14

掲載