伊賀鉄道で伊賀線開業100周年イベント開催

伊賀鉄道で伊賀線開業100周年イベント開催

伊賀鉄道伊賀線は,伊賀軌道による路線開業から,2016(平成28)年8月8日(月)に100周年を迎えるのにあたって伊賀鉄道では,8月7日(日),上野市駅駅前のハイトピア伊賀で開業100周年イベントが開催されました.
 ハイトピア伊賀の会場では懐かしい写真やグッズの販売,近鉄伊賀線時代での車両部品の展示や運転シュミレータの体験や伊賀鉄道・近鉄の鉄道模型運転会が開催され,会場に訪れたファンや家族連れが盛んにカメラを向けていました.
 午後からはイベントの一環で三重県立相可高校調理調理科製作の弁当を車内で食べる『特製駅弁列車』(写真)が運転されて一般公募で応募した参加者が乗車しました.車内ではクイズを初めとした各種イベントが開催されました.『特製駅弁列車』には200系202編成(SE52)が充当されました.正面には車掌台内1枚と外側に2枚の開業100周年を記念する系統板が取り付けられました.
 200系は,もと東急1000系で近鉄時代の系統板を取り付けるのは不可能ですが,今回のイベントまでに,この202編成(SE52)にのみ,取付けを可能とするアダプターが製作・取り付けされて少し正面の印象が変わっています.

写真:市部にて 2016-8-7

掲載|伊賀鉄道の記事一覧