クハ489-501に“オリンピア”のヘッドマーク

Facebookシェア
クハ489-501に“オリンピア”のヘッドマーク

小松市土居原町の土居原ボンネット広場に展示されているクハ489-501に,2016(平成28)年8月6日(土)から20日(土)までの車内開放日に,“オリンピア”のヘッドマークが取り付けられています.
 ボンネット特急の“オリンピア”は,1964(昭和39)年10月の東京オリンピック開催期間中に東海道新幹線と並行して東京—大阪間で運転された多客臨時列車で,当時は151系12両が使用されました.今回は,掲示期間中に開催されているリオデジャネイロオリンピックにちなんだ企画となっています.

写真:土居原ボンネット広場にて 2016-8-6

掲載