福岡市営地下鉄で「ちかまる」のラッピング車が登場

福岡市営地下鉄で「ちかまる」のラッピング車が登場

福岡市交通局では,1981(昭和56)年7月26日の空港線部分開業から今年でちょうど35年になるのを記念して,2016(平成28)年7月26日(火)から2000系第20編成を使用した「ちかまる号」の運転が始まりました.
 この「ちかまる号」は,6両編成の各車両ごとに異なるラッピングとなっていて,福岡市営地下鉄のマスコットキャラクター「ちかまる」の季節感あふれる姿と,福岡市を連想させるシルエットが描かれています.また,車両の前後には35周年の異なるデザインのヘッドマークも掲出されています.この「ちかまる」のラッピング車両は2018(平成30)年度まで空港線・箱崎線(姪浜—福岡空港・貝塚間)や筑肥線で運転される予定です.

写真:姪浜にて 2016-7-26

掲載