京都丹後鉄道KTR8000形「丹後の海」が米子へ

Facebookシェア
京都丹後鉄道KTR8000形「丹後の海」が米子へ

京都丹後鉄道「丹後の海」仕様へリニューアル改造が行なわれたばかりのKTR8003+KTR8004編成が定期検査を受けるため,2016(平成28)年7月26日(火)から27日(水)にかけて,後藤総合車両所(境線,後藤)まで自力回送されました.
 KTR8000系は検査の関係で定期的に米子エリア内で姿を見ることができますが,今回は「丹後の海」編成で,米子構内留置中にはホーム上の乗客からも注目されていました.

写真:米子にて 2016-7-27

掲載