快速“信濃大町駅100周年記念号”運転

Facebookシェア
快速“信濃大町駅100周年記念号”運転

大糸線は2016(平成28)年7月5日(火)に開業100周年を迎えました.これを記念して,7月24日(日)に,快速“信濃大町駅100周年記念号”が松本—信濃大町間で1往復運転されました.
 信濃大町方からEF64 1001+旧形客車3両+EF64 37,いずれも高崎車両センター所属の車両で運転されました.ヘッドマークは,EF64 1001には信州デスティネーションキャンペーンの山をデザインした「ワールドクラスリゾートSHINSHU」,EF64 37には「信濃大町駅100周年号」のマークが掲出されました.松本からの記念列車到着後,駅前広場において「信濃大町駅開業100周年」イベントが町をあげて行なわれ,地元の酒蔵3酒造のお酒や大町名物黒豚を使用した豚汁が無料でふるまわれ,信濃大町発の記念列車発車前には,記念セレモニーが行なわれました.

写真:信濃大町にて 2016-7-24

掲載