大阪環状線201系に新たなラッピング車両が登場

Facebookシェア
大阪環状線201系に新たなラッピング車両が登場

JR西日本では,吹田総合車両所森ノ宮支所所属の201系LB13編成に,人気ゲームソフト「妖怪ウォッチ3 スシ/テンプラ」の広告ラッピングを施して運転を始めました.
 同ゲームソフトが,2016(平成28)年7月16日(土)に発売されたのにあわせて,ラッピング車両も同日から大阪環状線内を走り出したものと思われます.
 最近のJR西日本のラッピング車両としては珍しく車体前面にも大きく広告の文字が施され,ひときわ目立つものとなっています.

写真:寺田町にて 2016-7-16

掲載