「アラーキー列車」が回送される

「アラーキー列車」が回送される

2016(平成28)年4月17日(日),写真家の荒木経惟氏の作品でフルラッピングされた「アラーキー列車」こと113系第3編成(JR四国高松運転所所属)が多度津工場へ回送されました.
 「アラーキー列車」は2013(平成25)年瀬戸内国際芸術祭の作品として高松—観音寺・琴平間で運転されていましたが,2016年の同芸術祭が3月20日(日)から始まることから、3月19日(土)で運用から離脱していました.役目を終えラッピングが剥がされるものと思われます.

写真:多度津にて 2016-4-17

掲載