南海11000系に小変化

南海11000系に小変化

2016(平成28)年3月7日(月)から,南海11000系が,なんば—和泉中央間の特急“泉北ライナー”運用に復帰しています.今回の復帰にあたり,車体の帯に小変化が発生しています.
 これまでは赤色だった帯が,車体上部と裾部分に関しては“泉北ライナー”のイメージカラーである金色に変更され,腰部の帯は正面は赤色のままですが,側面が赤色から金色のグラデーションの帯になり,金色部分には白色で“泉北ライナー”のロゴが入りました.
 この帯色変更で,11000系がより一層“泉北ライナー”専用車両化された印象を受ける姿となりました.

写真:中百舌鳥にて 2016-3-7

掲載|南海電気鉄道の記事一覧
上へ