南武線にE233系を導入

南武線にE233系を導入

JR東日本は,南武線にE233系を導入すると発表した.
 1編成当たりの定員が従来の205系の848名に対し,約1割多い924名となることから,混雑の緩和が図られる.また,205系と比較して約7割の消費電力量で走行することができるほか,車内照明がすべてLED化されることで,従来の蛍光灯に比べ約6割の消費電力量となる.
 導入されるのは,6連35本の210両で,2014(平成26)年度から営業運転を開始する予定.

画像:南武線のE233系イメージパース(JR東日本提供)
記事:編集部

掲載|JR東日本の記事一覧