近鉄モト96が単行運転

近鉄モト96が単行運転

2011(平成23)年10月6日(木),塩浜—桑名台車交換場間で養老鉄道線車両の台車輸送を行なう回送列車が運転されましたが,電動貨車モト96号1両での運転となりました.
 ふだんは同じモト90形のモト94号と連結して2両で運転していますが,何らかの理由でモト94号が運用離脱しているようです.両運転台付きの車両が1両で本線を走行するのは,近年ではめずらしい光景と思われます.

写真:阿倉川にて 2011-10-6
投稿:瀬川 幸久

原稿募集中

鉄道ニュースの投稿は,「POST/鉄道ニュース投稿フォーム」からどうぞ.投稿にあたっては,画像に関する注意事項を必ずお読みください.
 鉄道ニュースについてはこちらもご覧ください.

前の記事:鉄道博物館で「鉄道雑誌から見る鉄道展」開催
次の記事:阪急3100系3160編成が運用復帰