山手線で「高血圧エクスプレス」運転

山手線で「高血圧エクスプレス」運転

2010(平成22)年5月17日(月),E231系500番台トウ527編成を使用した団体臨時列車「高血圧エクスプレス」が山手線外回り大崎—大崎間で運転されました.
 同日は「高血圧の日」に定められており,乗客はホテル会場で血圧値・血糖値・中性脂肪の3項目の測定を体験のあと同列車に乗車し,車内では移動高血圧教室が行なわれたようです.

写真:五反田—目黒間にて 2010-5-17

掲載|JR東日本の記事一覧