「佐久間レールパーク」が閉園

Facebookシェア
「佐久間レールパーク」が閉園

1991(平成3)年4月21日に開業した飯田線・中部天竜駅構内の車両展示施設『佐久間レールパーク』は,2009(平成21)年11月1日(日)16時をもって閉園となりました.
 最終日はフィナーレイベントとして,佐久間レールパークのほか,駅前駐車場や佐久間小学校校庭を使用した3会場での開園となり,同パーク内ではキハ181-1,キハ48036,オハ35 206,オヤ31 12,モハ52004,クハ111-1,ED11 2の7両一斉車内公開,佐久間小学校では鉄道通タレントによるトークイベント,ミニSL運転,鉄道部品オークション,駐車場では閉園セレモニーや飲食物・特産品販売など,多種多様なイベントが実施(一部は前日にも)され,最終日の同パークを盛り上げました.
 同パークに展示された車両たちは,2011(平成23)年春,名古屋で開業予定の新たな博物館に移ることになります.

写真:中部天竜駅前駐車場特設会場にて 2009-11-1

掲載