30年前の鉄道風景 国鉄・JR転換線探訪 連載企画の新シリーズがスタートしました.題して「国鉄・JR転換線探訪」.国鉄末期,社会問題としても取り上げられた国鉄の赤字ローカル線は,国鉄再建法のもとバス転換あるいは第三セクター化の道を歩むことになりました.このうち後者は1984(昭和59)年,三陸鉄道がその第一号として開業します.以降,JR化後も第三セクター転換によって鉄道を存続させる会社が続々と誕生するのですが,本シリーズではこれら転換線の歴史と現状を紹介します.筆者は,豊富な資料に裏付けされた分析,そしてコンスタントな現地確認を基にした記事内容に定評のある寺田裕一さんです.まずは,転換線のさきがけとなった三陸鉄道を2回に分けて取り上げます.
鉄道ファン2017年11月号表紙

『鉄道ファン』2017年11月号電子版

Kindleストア ※専用端末,PC,Android,iOS
yodobashi ※PC,Android,iOS
mibon ※Android,iOS
やまだ書店 ※Android,iOS
honto ※PC,Android,iOS
kinoppy ※PC,Android,iOS
リーダーストア ※PC,Android,iOS
Booklive! ※PC,Android,iOS
ブックパス ※PC,Android,iOS
※電子版には一部収録されないページがあります.収録内容は各電子書店でご確認ください.
※販売開始日時は各サイトによって異なります.