今月号では「新車速報」としてJR西日本の35系客車と,JR東日本のE235系量産車を取り上げています.

JR西日本の35系客車

 前者は"SLやまぐち号"用として新製された客車で,従来の12系に代わって2017年9月2日に営業運転を開始する車両です.レトロ調の車両仕様が特徴ですが,実は最新車両並の機器を備えた車両でもあります.今月号では車両メーカーから回着したばかりの様子を撮影した写真のほか,車両の見取図や諸元表,設備一覧表といった資料も紹介しています.

JR東日本のE235系量産車

 後者は2017年5月22日に山手線で営業運転を開始したばかりの新車です.すでに量産先行車に当たる第1編成が運用に就いていますが,一部編成では編成構成に変化が見られ,新区分番台も誕生しています.