災害による鉄道路線の運休状況

2016年度は,4月に熊本地震による大きな災害が発生,南阿蘇鉄道や豊肥本線では,長期運休区間が生じることとなってしまいました.また,8月末には東北・北海道での大雨災害により新たな不通区間が発生.その多くは年末までに復旧しましたが,全線復旧には及んでいません.これら以外にも,JR北海道では「単独維持困難区間」が公式に発表されるなど,災害運休〜復旧だけではない,厳しい経営状況が伝えられています.こうした状況を踏まえて,2016年度の不通区間一覧をご覧いただければと思います.