Facebookシェア
変ぼうを遂げた北越急行

在来線トップクラスの俊足を誇った特急"はくたか"が,北陸新幹線の愛称名に移行して1年あまり.地域輸送を基幹とする鉄道となった北越急行では,ノンストップの超快速列車を運転するなど新たな取り組みを行なっています.今回,佐川急便との協業で旅客列車に荷物を「同乗」させる施策のトライアル(試験)を行なうこととなり,その模様が報道公開されました.北越急行の開業時から,機会あるごとに同社を取材してきた伊藤カメラマンが,その内容はもちろんのこと,160km/h運転を終えた同社の現況についてお伝えします.