Facebookシェア
JR間の乗入れ列車

JR30周年を前に,「JR間の乗入れ列車」の現況とこれまでの簡単な経緯を,各境界駅に視点を置いて眺めてみました.30年前のJR化時点では,各地に多数の直通列車が存在しましたが,新幹線開業により直通の旅客列車が走らなくなった線区もあれば,今も変わらずJR間の境界をまたぐ列車が多数設定されている線区もあります.ふだんはあまり取り上げられない,南小谷駅,猪谷駅,新宮駅などの様子に加え,かつて運行されていたJR間直通列車の姿も収録いたしました.これまでとは違った視点で,JRの歴史を眺めていただければと思います.なお,貨物列車は基本的にすべてが乗入れ扱いなので,今特集には含めず,定期旅客列車のみを集めました.