変ぼうする「原宿駅」

2020年に開催される「東京オリンピック・パラリンピック」ですが,開催地である東京の鉄道はこれに備えて,施設などの改良がスタートしています.そのうちの一つ,JR原宿駅は駅施設の大規模改良工事の実施が予定されています.ファンご存じの宮廷ホーム.そして年始のみゲートが開く臨時改札口や臨時ホームなど,興味深い施設を抱えている同駅ですが,「関東の駅百選認定駅」でもあり,都内最古の木造駅舎を持つ駅としても知られています.今回,そんな同駅を,プロカメラマンの目黒義浩さんが訪問しました.