Facebookシェア
本誌名誉編集長・宮田寛之が振り返る 鉄道ファンの40年

長く本誌の編集に携わってきた名誉編集長・宮田寛之が『鉄道ファン』の歩みを語る2回目.動力近代化の波により去っていこうとする蒸気機関車を追った「SLブーム」,それを当時の『鉄道ファン』がどのように見守ったのか,そして蒸機の後を継ぐ鉄道の話題とは何なのか,試行錯誤を重ねたころの話を,お召装備の美しい蒸機の形式写真とともにお送りします.まとめは前回に続き,池口英司さんです.