Facebookシェア
私鉄通勤形電車新図鑑 〜シリーズ化と個性〜

かつて,私鉄各社にはその個性とも言うべき「○○鉄道らしさ」漂う車両形式がそれぞれに存在していました.これについては,2008〜2009年ごろの本誌で,京急をはじめとした大手私鉄数社を取り上げ,各概要をお知らせいたしました.いっぽう,ちょうどその頃から,車両製造メーカー主導の仕様統一車が目立ちはじめたものです.今特集では,これらメーカー主導の車両を集め,その製造方法の特徴をわかりやすく解説し,鉄道会社を問わず仕様が統一されている個所,いっぽうで,統一車でありながら各社の個性が表れている(残されて)いる個所を,詳細に探ってまりいます.
 記事執筆は,イラストを多用し,細かな解説でおなじみのフリーランス・プロダクツ.今回も,見て楽しめるだけでなく内容の濃い,資料的価値が凝縮した特集構成といたしました.
 掲載形式は,東急5000系列,小田急4000形,京急1000形,東武50000系列,西武30000・20000系,阪急1000・1300系,東京メトロ16000・1000系,京阪13000系,名鉄3300系,阪神5700系をメインに,その関連車の解説も加えました.