Facebookシェア
ミャンマーに渡ったDD51

●「群馬ローカル」を走る車両
北関東の鉄道の要衝の一つ,高崎はJRだけでも複数路線が乗り入れてさまざまな車両が活躍しています.このうち,本線系の高崎線を除いた各線を「群馬ローカル」と名付け,ここを走る車両と運行形態について概観します.純粋な国鉄形と,国鉄形の名残を残す車両が多く走る高崎周辺.蒸気機関車以外にも,興味深い魅力があります.

●ミャンマーに渡ったDD51
かつては四国を除く非電化幹線のエースだったDD51.蒸気機関車を追いやったとして蒸機ファンに目の敵にされていた彼らも,今では逆に本線を追われる立場になってしまいました.日本で役目を終えたDD51の一部は,海外に活路を見いだしたものもいます.その中から今回は,ミャンマーへ渡ったものについて斎藤幹雄さんが解説してくださいました.あまりにも大胆な改造を受けたもの,今もって改造途中というもの...それらの姿をお伝えします.