●常磐貨物線のわだい2016
距離は短いながら,さまざまな機関車が見られる常磐貨物線.ダイヤ改正ごとにその「観察記録」をお送りいただいている地元ファンが,今回の3月改正以降の同線についてまとめてくださいました.年々,見られる機関車の種類や台数が変化している常磐貨物線ですが,最近はインターネットを駆使して特定の号機を追ったり,神出鬼没な臨時列車を撮影したりすることもできるので,同線でそういう楽しみ方をするのもお勧めです.

●阪堺電気軌道 モ161現況
昔の路面電車のイメージそのもの,といっても過言ではない阪堺電気軌道のモ161形について,やはり地元ファンがまとめてくださいました.阪堺電軌検修陣の熱心な手入れで,今もなお現役を続けている同形ですが,新形の「堺トラム」が増備されるのと引換えに廃車・休車も増えているとのこと.この記事を読んで今一度,モ161形の状況を把握し,ぜひその姿を記録しておきたいところです.