コキ車を眺める

今や,貨物列車といえば「コキ(コンテナ)車」が主流となっていますが,現在使われている車両を中心に,かつて存在した懐かしい車両も含めてコキ車を概観します.一見,すべて同じように見えるコキ車にも,進化の過程で派生番台や特殊用途の車両がありました.かつての車両はもちろん,今も活躍をつづけるコキ50000の流れを汲むコキ100系列,そして画期的な電車方式の「スーパーレールカーゴ」ことM250系も紹介します.