特集:JR東海 国鉄形から全車JR形へ

JR東海では,紀勢本線系統へのキハ25形の投入が進み,いよいよキハ40系が全車置き換えられることになりました.これにより,JR東海の車両はすべて,JR化後に誕生した車両に統一されることになります(211系8両を除く).すでに電車は近郊形は派生番台を多数持つ313系が管内全域で活躍しており,新幹線は周知のとおりN700系が大勢を占めています.
 このように新しいものばかりが目立つJR東海は,現在の状況に至るまで,どんな車両が走っていたのでしょうか.その移り変りの状況を,各場面,車種ごとに眺めてみることにいたしましょう.113系あり,キハ80系や381系など国鉄色の特急形あり,EF58形ありで,たいへんにぎやかな車種構成を持ち,毎週のようにイベント運転が行なわれていたものです.そんな懐かしい時代の写真も多数掲載いたしました.
 3ページに及ぶJR東海の全年表も見どころです.