南武線E233系による車両置換えの記録

平成26(2014)年から継続して行なわれてきた南武線用E233系8000番台車の投入がついに完了,平成28(2016)年1月9日,同線用205系は川崎—立川間における営業運転が終了しました.また,これまで活躍してきた209系2200番台車も廃車が進み,残り1編成を残すのみとなりました.この205系や209系は,いずれもその出自からいくつかの種類に分類することができますが,それぞれのE233系による「置換え劇」を誌面展開いたします.南武線を離れた205系は新たな活躍の地に移ったものもありますが,これについても明かにいたしましょう.さらに,なるべく多くの表情をとらえた写真を盛り込んだうえで,複雑な組換えが行なわれた編成については,編成図のかたちで図示しました.ぜひご期待ください.