首都圏の絶滅危惧車

保護が叫ばれている生物の「絶滅危惧種」になぞらえ,鉄道車両における「絶滅危惧車」を一覧する特集です.消滅が予測される車両,または少数派ながら現在も活躍中の車両を,首都圏・関東地区の鉄道からピックアップいたしました.JRではやはり国鉄形が気になるところで,高崎地区の115系や水戸線方面の415系1500番台,特急形では豊田車両センターの189系などを,いっぽう私鉄では,20m化計画が発表された東京メトロ03系と東武20000系列などを取り上げました.希少車両の見通しを今一度チェックしておきましょう.